想定よりもかからなかった女性化乳房の治療費用

社会人になってから女性化乳房だと分かった

治療費用について / 男なのに胸が大きいから恥ずかしい!女性化乳房は治せるの?

女性化乳房という認識を持つようになったのは社会人になってからのことでした。
昔から女性のように胸が出ていることはわかっていたのですが、それが特に問題ではないだろうと考えていたのです。
ただ、社会人になって慰安旅行で温泉に行ったときに同僚に女みたいな胸をしているとからかわれてしまい、それ以来、女性の同僚からの視線を痛く感じるようになってきてしまいました。
少し調べてみるとこれが女性化乳房というもので、同じように悩んでいる男性も多いことから手術で治す方法が広まっているとわかり、すぐに頭に浮かんできたのがコンプレックスにならないうちに治してしまおうという発想でした。
豊胸手術の逆バージョン、あるいは脂肪で肥満になってしまっている人向けの脂肪吸引みたいなものだろうという想像があり、美容整形の一種と考えると費用が多額になりそうだという予想がありました。
ニーズの高さが豊胸手術や脂肪吸引と比べると低いだろうと考えるとますます費用が不安になりましたが、案の定、美容クリニックの料金表を見てみると少なくとも30万円、高ければ100万円程度は必要でした。
それほどの費用をかけてまで行うべきことかと考えると悩ましいものでしたが、まずは相談に行ってみてから判断しようと考えたのが最終的には良い結果に結びついたのです。
美容クリニックに行こうかとまず最初に考えて探したところ、近隣に一件だけとはいえ見つけることができたので電話で予約を取って行きました。
ただ、失敗だったのはそのクリニックでは女性化乳房を扱っていなかったことでした。

社会人になってから女性化乳房だと分かった / 親切な対応が嬉しかった / 気にならない身体になって安心